2013年4月に第1子を出産。日々の育児日記を書いています。


by babynature
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

布オムツ*楽チンな洗濯方法♪

布おむつについて記事に書いて欲しいとリクエストをお受けしたので書きます
記事のリクエスト、嬉しいです~*^^*ありがとうございます♪

<洗濯について>
布おむつを始めるにあたって、一番心配になるのが洗濯だと思います。
私も開始前は、忙しい育児の中で果たして面倒くさがらず洗濯できるのか!?と不安でした。
少しでも楽に続けられるよう色々調べ、今は苦もなくやっております。
初期費用はかかりますが、あってよかったものは
・電気バケツ(うんち用)
・ふた付きバケツ(おしっこ用)
・パラソルハンガー
・セスキ炭酸ソーダ
・洗濯せっけん
・アロマオイル(ティートゥリーorペパーミント)
この6つ。なくてはならない存在です。では、順番にご紹介☆

<付け置きについて>
b0228958_21203534.jpg
↑左が電気バケツ、右がおしっこ用バケツです。
我が家はこの2つをトイレに置いてます。お水をぎりぎりまで張って、アロマオイルを適当に数滴たらします。
ティートゥリーやペパーミントは殺菌作用があり、消臭にも役立ってくれます。
ペパーミント(ハッカ油)は、なんと大腸菌0-157にも効くらしい。凄いね。
そして、どちらにもセスキ炭酸ソーダを大さじ1杯弱くらい入れておきます。
セスキは、重曹より10倍強い洗浄力で皮脂や血液汚れ・油汚れに強いエコ洗剤。
布ナプキンのつけおきにもよく使われていますね。
セスキやアロマオイルのおかげで、夏場もトイレは特に臭いませんでした。
b0228958_2121212.jpg
↑左がセスキ炭酸ソーダ、右の小瓶がアロマオイル。
これもトイレに置いてます。
私は6kgのセスキを買って詰め替えて使ってます。100均でも買えるけど、6kgで購入したほうが絶対安い。

これで付け置き準備は完了です。
付け置きの仕方はとっても簡単。
うんちのついた布オムツは、電気バケツへ。おしっこだけのおむつは、おしっこ用バケツへ。
ぺんちゃんはまだゆるゆるうんちしか出ないので、うんちはついたままそのまま電気バケツへぽいっ。
これで翌朝まで何もせず☆

<洗濯の仕方>
我が家は毎朝洗濯するので、その時におむつバケツの水を捨て、付け置きの水を交換します。
おしっこ用バケツの水は、オムツがトイレに落ちないよう注意しながらトイレへ流します。
うんち用の電気バケツは、10~15分回してから、汚水をトイレへ流します。
タイマーがついているので、ダイヤルをひねって放っておけば自動的に洗ってくれてます♪
あとはオムツをそのまま洗濯物と一緒に洗うだけ。
電気バケツで、大体のうんち汚れは落ちているし、おしっこも付け置き洗いで大分きれいになってます。
最初はうんち汚れをお風呂場のシャワーで洗い流していたのですが、やってられるかーー!!となり、電気の力に頼ることにしました。
結果、それがとても楽チンで私には合っていました。
ちなみに、おむつの水を交換する作業は結構重いので、我が家はバケツの水交換~洗濯機をまわす所までは、夫の毎朝の日課になっています。
産直後は赤ちゃんより重いものを持つと子宮脱になってしまいやすいので、これを機に旦那さんの仕事にしてみてしまうのも良いかもしれません(笑)

洗剤は、洗濯せっけんを使っています。
妊娠前から使っているんだけど、今も愛用中。洗浄力が市販の液体洗剤より強くて、お肌にも優しいので大好きです。
赤ちゃん用に売っている洗剤って高いけど、実は赤ちゃんにとって良い成分かというと???な感じらしい。
洗濯せっけんは、使い方が難しそうと私も思っていたんだけど、使ってみればとても簡単です。
使い方は
1.洗濯機の一番下に、使用する分の洗濯せっけんを入れる
2.洗濯物を入れる
3.水温が低い冬場はお風呂の残り湯、水温が高い春~秋は普通の水で洗濯
以上。
黒や紺など、濃い色の服にはたまに洗濯石鹸の溶け残りが白くついてしまうことがあるので、濃い色の服はネットに入れておくといいです。
案外簡単です♪

うんちの黄ばみがついたオムツは、太陽にあてると手品のように真っ白になります。
あれはどういうメカニズムなんだろう。毎回感動します。
バスタオルや肌着についてしまったうんち汚れも、太陽にあてると消えますよん。

物干しはスタンド型のパラソルハンガーを使っています。
屋内用だけど、屋外で使用中。風の強い日は倒れるので、室内に引き上げてます。
これがとっても便利で、ぺんちゃんの肌着や服なども一緒に干してます。

<乾燥機について>
自己責任ですが、輪おむつ・成形おむつ共に、ガス乾燥機でガンガンまわしてました。
ふわふわになります。案外大丈夫です。
但し、繊維が傷ついて、おむつの寿命を縮めてしまうらしいです。

こんな感じです☆結構楽な方法だと思うんですけど、どうでしょうか^^?
使用アイテムのリンクを貼っておきます。

↑電気バケツ。里芋洗いにもいいらしい(笑)ぺんちゃんが大きくなったら、泥んこの靴や服を洗うのにも使いたいなと思ってます。


ぺんちゃんが産まれてから購入して、まだたくさん残ってます。
私はこのセスキとアロマオイルを使って、お風呂用洗剤も作ってます♪


屋内用ですが、屋外でバリバリ活躍中。


セルテヴィエ オムニウッティ(フタ付きバケット)。おしっこ用バケツとして使ってます。
実物と写真の色がかなり違うので、欲しい方は実際使っている方のブログをチェックしてからの方がいいです!
蓋が軽くて、使い勝手はいいかな。意外と臭いもれません。


洗濯用石鹸にも色々あるのですが、私はこの安心生活が好きで、10kg入りのものを買ってます。
ただ、いきなり10kgを買って合わなかったらショックすぎると思うでの、まずはこの小さいのから始めてみてはどうでしょうか^^?
私も初購入は、この小さいサイズでした。

私が調べた範囲内での最安値の所ばかり載せました。
履歴からリンクを作ったんだけど、どこもかしこも、じわじわと値上げしてますね~。
値上げいやーんですね。

*ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


[PR]
by babynature | 2013-10-17 21:40 | 布おむつ