2013年4月に第1子を出産。日々の育児日記を書いています。


by babynature
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

布おむつ育児を始めようと思ったきっかけ

b0228958_22301288.jpg
↑本日洗濯して畳んだ状態の輪おむつ。計16枚でした。

ぺんちゃんを妊娠してから色々調べていく中で、布おむつを使ってみようと思いました。
そもそものきっかけは、布おむつではなく布ナプキンに興味を持ったことから始まります。
私は極度の生理不順だったため、妊娠判明前にこれまた色々調べました。
市販のナプキンは「ケミカルナプキン」と呼ばれ、湿ったままで付け続けると人体に有害な作用があること、生理不順などを引き起こす一環になること、肌が荒れる、などなどのデメリットがあるそう。
(このデメリットは、検索したら詳しい解説がたくさん出てくるため、興味がある方はぐぐってみてください☆)
生理不順を少しでも改善したかったし、以前から布ナプキンには興味があったため、布ナプキンを自作してみようと決意。
透湿防水布や、ネル、プラスナップなどを買いそろえ、さあ作ろう!というところで妊娠が判明しました。
布ナプキンの製作は中断していますが、また落ち着いたら作ってみたいな。

その後妊娠中に、紙おむつもケミカルナプキンと同じようなものというのを見つけ、布おむつに興味をもったのでした。
でも、夜や外出時は紙おむつをばんばん使っているし、そこまで気にしているわけではありません。
有害作用うんぬんより、一番の理由は節約になりそう!って思ったことだったし(笑)
あと、おむつカバーが可愛いなぁ~と思ったのもきっかけです。
図書館で布おむつの本を1冊読んでみて、ますますやってみたい!と思い、さらにレビューの良い他の布おむつ本を購入し、勉強しました。

産院も偶然にも布おむつで(出産後まで知らなかった)、あて方のコツを教えてもらったり、昼夜ずっと布おむつで過ごしたため、自宅に帰ってきてからもすんなりと布おむつ生活に入ることができ、ラッキーだったなと思います。
やっぱり紙おむつは楽なので、最初から紙だったらちょっとしんどかったかもしれません。

私は里帰りができない(実母が他界しているため)し、義実家も頼れない(要介護の義祖母がいるため)状況だったので、周りから布おむつなんてしんどいし、できるわけがないと言われていました。
それでも布おむつに興味があったし、しんどくなればすぐに紙に切り替えようと思っていました。
実際に始めると布おむつ育児は楽しいし、メリットもたくさんあって、やって良かったな~と思います。
これからも、布おむつ育児を楽しもうと思います。
また、布おむつ育児のメリット・デメリットをブログに書きますのでよろしければ読んで下さい☆

*ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
[PR]
by babynature | 2013-06-23 22:29 | 布おむつ