2013年4月に第1子を出産。日々の育児日記を書いています。


by babynature
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:あな吉さん手帳術・ゆる家事( 2 )

あな吉さんのゆる家事本を読んで、早速実践!
と行きたいところですが、まずは日ごろの自分の家事を洗い出す作業から。
これが面倒くさく感じてしまって・・・・
本を買ったのは夏だったと言うのに、結局始めたのは9月半ばになってしまいました。
でも、もっと早くやれば良かったな~って思うくらい、ゆる家事スケジュール最高です。
b0228958_14202532.jpg
↑これが今の私のゆる家事スケジュール表。
A5のクラフト用紙(seriaで売ってます)に、クリアファイルをA5の用紙が入る形に切ってかぶせてます。
家事をやる時は、これを持ってうろうろしています。
付箋が剥がれないし、水がかかっても紙がふやけないのでいいです。
これの裏には、手帳術の「本日やることシート(デイリー)」を入れています。
手帳術は、また後日書きたいな。
b0228958_14204473.jpg
↑あな吉さんの本では時間軸になっていましたが、授乳や昼寝の時間がずれてしまうと、その時間通りにできないので、「授乳」「朝寝」「昼寝」「夕寝」「お風呂」「就寝」を付箋に書き、大体の場所に貼りました。
b0228958_14205752.jpg
↑その横に、やる家事を内容と時間を見て、ここならできるかも?という場所に貼って行きました。
ぺんちゃんの朝寝中は、これやろうとか、音が出る家事はぺんちゃんが起きている時にしよう、とかぺたぺた貼って、不具合があれば付箋を移動したり、もしくは新たに付箋を追加したり。
b0228958_1422371.jpg

↑付箋は、この短いタイプ「ポスト・イット スリム見出し(ミニ)を愛用中。
付箋の半分にのりがついているので、はがれにくくてすき。あと、小さくて可愛い。サイズが小さいので、横に並べて貼れるのも気に入っています。
最初開けにくくて、横の方をワイルドに破ってしまいました(笑)

このゆる家事スケジュール表が、私にはとても合いました。
次にやることが全て書かれているので「何をしよう!?」「あれもやらなきゃ!」と焦らなくて済むし、時間が余ったら次の時間帯にやろうと思っていた家事を先取りしてやることもできます。
家事を先取りしていやっている内に、気が付けば午前中でほぼ全ての家事が終わり、午後からのぺんちゃんの昼寝時間は、心からフリータイムを楽しむこともできます。
実際、1日かけても何もできなかったり、何かが終わっていなかった家事が、ゆる家事スケジュールを取り入れてからは、午前中でほぼ全てが終わってます。
自分でもびっくり。
あと、家事にどれくらい時間がかかるか、を知れたことが大きかった。
手洗いの洗い物って、20分くらい時間がかかる感覚だったんだけど、実際に測ってみたら、洗い物→洗い物を拭いて元の位置に戻すのに、長くても10分くらいということが分かり驚きました。

今後も、手帳術と併せて、ぺんちゃんの成長毎に少しずつ変えながら活用します。
ジーナにしろ、あな吉さんにしろ、スケジュールを立てるのって大切だなぁとつくづく感じました。

↑この本を読んで実践してます。

*ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


[PR]
by babynature | 2013-09-21 14:25 | あな吉さん手帳術・ゆる家事
一昨日から、あな吉さんの「ゆる家事」と「手帳術」を実践しています。
手帳術は、妊娠前にしていて良かったんだけど、カテゴリ分けがまずかったようで、挫折。
ゆる家事の本は7月?8月?くらいに買って、やろう!!と意気込んでいたんだけど、時は流れてもう9月も半ば。
重い腰をあげ、やっと始めました。
これがね、すっごくいいです。家事が物凄く捗ります。
「後でやろう」と思っていたことに取り掛かることができます。

そもそも、なんでゆる家事と手帳術をやろうと決めたか。
私は自分で言うのもなんですが、仕事を終わらせるのだけは物凄く早かったです。
ほぼミスなしで、業務時間終了の遅くても1時間前には全てを終わらせ、終了後は他の人を手伝ったり、業務+αのことをしたり、翌日の業務を先にしたりと、効率よく仕事をしていました。
ですが!!
家事に関しては、ダメダメ。
やる時は一気にがっとやるけど、やらない時は全くやらない(夫が優しく、やってくれるのもあり笑)
いつも「あれもやらなきゃこれもやらなきゃ」と焦ってる割に、スムーズに終わらず、しかも抜け抜け。
独身の頃から今までも、家事に対する時間の使い方が全然上達しませんでした。

今はぺんちゃんもネンネの時間が多いし、自分で動き出すのも寝返りくらいだけど、今後もっと動き出すようになったら、今の生活のままでは絶対に破綻してしまう!(家事的に)
と思っていた時に、あな吉さんの「ゆる家事」本に出会いました。

あな吉さんは4人もお子さんがいるのに、朝~夕食に加え、おやつまで全て手作り。
しかも、最低限の家事もしっかり行った上で、日々多忙なお仕事をこなしている。
でも、元々のあな吉さんは面倒くさがりで家事も苦手。どうすれば効率よくこなせるか?ということを研究され、ゆる家事の本にまとめて下さっています。
あな吉さんの1日の家事時間は、朝は2~3時間、夕は1時間だけ。
え、それだけ!?と思いましたが、それで全てが終わるんです。凄い!!私もそうなりたい!
まさに、待ち望んでいた本!!
てことで、熟読したのでした。

この本、簡単に言うと
・毎日やっている家事を付箋に全て書き出す
・それぞれの家事にどれくらい時間がかかっているかを調べ、時間も付箋に書く
・時間軸にどの家事をやるか貼って、ルーチン化してしまいましょう
が分かりやすく解説してあります。目からうろこ。
ていうか、この上に書いてあること、付箋ではないけれど仕事の時にやってたことだ!
と気が付き、ならば家事も仕事と同じようにやると、スムーズに終わるのでは!?
と期待が高まりました。

家事の時間の上手な使い方や、料理の上手な時間の使い方のコツ、掃除や洗濯の時間の使い方のコツ
などなど、時間に関してのコツが満載で、本当にためになりました。
帯に「家事が苦手なあなたのためのバイブル!!」と書いてあるんですけど、まさしくそうでした(笑)

次の記事で、実践したことを書きます☆

*ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


[PR]
by babynature | 2013-09-21 14:05 | あな吉さん手帳術・ゆる家事