2013年4月に第1子を出産。日々の育児日記を書いています。


by babynature
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:マタニティライフ( 6 )

出産レポ*3日目。誕生

結局2日目も、産まれる気配はなし。
今日は、どうしても夫が午前中仕事に行かないといけないため、一人で午前中を乗り切らなければならなくなった。
陣痛は治まることなく、どんどん強くなっている。
腰の砕けるような痛み+いきみたくて仕方ない感じがあり、でもいきんではいけない。
これが噂のいきみ逃しか、とぼーっと思う。
午前の内診で、子宮口は8cmから動かず。赤ちゃんが降りてきていないので、LDR内を少し歩いてみてはといわれる。
LDR内で、100回踏み台昇降をしたり、うろうろ歩く。ガッツ妊婦(笑)
そうこうしている内に、どんどん陣痛が酷くなり、夫もおらず、すごく不安になる。
姉や叔母が電話で励ましてくれる。
昼食時、一時的に陣痛が治まり、これまでご飯を全然食べられなかったけれど、お米をすべて食べることができた。
昨日の夜勤の助産師さんに「お米を食べると、お腹が張るよ。お産が進むよ」と言われていて、意識して食べた。
12時30分頃、夫が駆けつけてくれた。
13時頃、点滴を追加しましょうといわれるが、1日目からろくに睡眠をとっておらず、意識が朦朧としていたため、少し休みたいと希望。
休んだ方が陣痛が進むね、と助産師さんが言ってくれ、休むことに。
しかし、その後眠る暇もなく、今までにない激痛。死にそうなくらい、腰が痛い。いきみたいけど、いきめない。
お米が効いたのかもしれない。
私が陣痛に悶えている間、お隣のLDRで14時頃赤ちゃんの産声が聞こえる。
お隣で出産した人とは後日お友達になったんだけど、早産の妊婦さんだった。
午前に入院してきて、午後には産まれて、本当にうらやましかった。
私は3日目に差し掛かっているのに、なんで赤ちゃん出てきてくれないの?なんで?なんで?
と号泣。夫によしよしと慰めてもらう。
お隣で出産があったため、慌ただしく16時まで助産師さんが来ることはなかった。
今思えばなんてことないんだけれど、放っておかれた感じがして、すごく悲しくて泣いてたなぁ。
16時、助産師さんが来て号泣。追加の促進剤を始めることに。
めくるめく陣痛の苦しみへようこそ!的な、強烈な痛みがどんどん襲う。
今まで助産師さんに泣き言を言ったことがなかった私だけど、17時前にNsコール。「もう限界です」と告げる。
夜勤の助産師さんが来てくれ、内診。子宮口ほぼ全開、ということでいきんでも良いと言われる。
妊娠中は、陣痛さえ乗り切ったら後はつるっと産まれてくれると思っていたけれど、大間違いだった。
赤ちゃんが上の方にいるとのことで、分娩自体も時間がかかった。
いきむ時も、陣痛促進剤を投与されているため、腰がものすごく痛い。
フリースタイル分娩なので、どんなポーズをとっても良いんだけれど、とにかくどの体勢になっても腰が痛すぎる。
助産師さんがずーっと腰をマッサージしてくれ、夫はお水を飲ませてくれたり、汗を拭いてくれた。
(同室で前日出産した方と友達になったんだけど、その方は腰は痛くなかったそう。促進剤、恐るべし)
何時かは忘れたけど、途中で主治医が来て、人工的に破水させてもらった。
ばしゃーーっと温かいお水みたいなのが、流れてこれが破水か~と思った。

いきんでもいきんでも、産まれない我が子。途中、疲れすぎて気絶しそうになる。
心の中で「今この分娩台から飛び降りて、逃げ出したらどうなるんだろう。でも、家に帰ったとしても、お産は終わらないし、こんな状態の妊婦を受け入れていくれる他の病院なんてないな」「息子よごめん、次のお産はもう無理。一人っ子確定。こんなに痛いのはもう無理」と色々思っていた。

最初は横向きで寝た体勢からいきんでいたけれど、最終的にはM字開脚して足をぐっと持ち上げるポーズを助産師さんに勧められ、腰痛と闘いながら、その姿勢でいきむことに。
19時50分頃、助産師さんに「私がいきまなくても良いと言ったら、もういきまないでね。産まれる時だからね」と言われ、「それはいつですか!?20時ですか??」とすがるように聞く。
「時間は私にはわからないけど、必ずその時は来るからね」と言われる。
まだまだかかるの?もう限界と思ったので、渾身の力を込めていきむ。
お腹の赤ちゃんに「早く出ておいで~、頑張れ~」と声掛けしていたらしい(記憶なし)
今まで2回くらいのいきみだったのを助産師さんに「次もいきんで」と言われ、様子が違ってきた。
「先生呼んできて!」という声が聞こえ、いよいよ産まれるのか!?という雰囲気になる。
いきんで、いきんで、いきんだら、股がメリメリっという感覚になった。
ちょっと痛かったけど、赤ちゃんの頭が出てきたんだという感覚があった。
そこで待望の「もういきまないでね」という声掛け。先生から「頭が出てますよ」と言われ、次に楽にいきんでねと言われ、体が出てくる。
羊水を飲んでいたので、産声はすぐにあげず。吸引されて、元気な産声が聞こえる。
20時3分、満月の夜に3040gの男の子を出産。
産まれた瞬間、脱力していたから全然覚えてないけど、「可愛い~~」と言っていたみたい。
先生は、拍手をしてくれてたよと夫が言っていた。夫は泣いていた。
赤ちゃんを胸に抱くと、早速私の上でうんちをしていた(笑)
カンガルーケア後は、お隣の処置室で赤ちゃんの処置。夫も付いていって、処置後は夫がずっと抱っこしていたみたい。
私はその後、胎盤を出したり、ちょっと裂けたおまたを縫ってもらいながら、先生と談話。
その後、赤ちゃんと夫と3人で、2時間程LDRで点滴をしながら休む。

産まれたての赤ちゃんは、私に似ていて、頭が長くて、小さくてとても可愛かった。
嬉しくて、愛おしい存在。夫の子を産むことができて、本当に幸せだなぁとしみじみ思った。

明日で産後3週間。
すくすくと大きくなり、日が経つにつれ愛情爆発。ほんとに可愛い。
あんなに痛かった陣痛&出産だったけど、何年かしたら二人目が欲しいなと思う。
赤ちゃん、ほんとに可愛い。この子を幸せにするために、全力で守っていきたいです。
b0228958_18475851.jpg

*ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ


[PR]
by babynature | 2013-05-16 18:48 | マタニティライフ

出産レポ*2日目

明け方4時過ぎ、腰が割れるような痛みあり。
今までに体験したことのない痛みで、陣痛時計を使い、陣痛感覚を測ってみる。
10分間隔が1時間くらい続いている。おぉ、ついに来た!?とわくわくする。
6時頃、助産師さんに報告。今のうちにシャワーに行っておいでと言われ、シャワーを浴びる。
シャワー後、LDRへ移動。NSTをつける。
主治医の内診、子宮口は柔らかくなっているけれど、まだ赤ちゃんが降りてきていないとのこと。
今日は、陣痛をつける点滴をしましょうといわれる。
助産師さんから、点滴前に赤ちゃんが降りてくるよう、歩いておいでと言われる。
陣痛が来ていて痛かったけれど、夫と一緒に1階から7階まで階段をのぼる。
その後の内診で、子宮口4cmまで開いているといわれる。階段パワーすごい!
内診後、初めてのおしるし。あこがれのおしるし。

10時頃から、点滴開始。この辺の記憶が曖昧なんだけれど、どんどん痛みが強くなってきていて、でも日勤帯では産まれず。
夕方、主治医内診で子宮口8cmまで開いているといわれる。いつ破水してもおかしくなく、今日の夜産まれるかもとのことで、期待が高まる。
トイレに行くたびに、出血していて、お産に近付いているんだなと思う。
夜間、どんどん痛みが強くなり、腰全体がくだけるような痛み+肛門に激痛で、悶絶。
夫がずっと腰をマッサージしてくれる。助産師さんも、来るたびにマッサージしてくれる。
痛さが和らぐ。けれど、腰を押されすぎて、今度は腰骨が痛くなる。
私徹夜、夫もほぼ徹夜で疲れきる。1時頃から、夫を少しでも休ませてあげようと、夫が横になってから3時間ほど一人で陣痛に耐える。
LDRにゆらゆら椅子があり、たまにそれに座ってみたりする。本当に痛かった。

*ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ


[PR]
by babynature | 2013-05-16 18:47 | マタニティライフ

出産レポ*1日目

お久しぶりのブログです。
無事、出産してきました☆備忘録的な出産レポートです。

41週0日目を迎え、何の兆候もなく誘発目的で入院。
夫に付き添ってもらう。
1日目は、子宮口を柔らかくする点滴施行。直接張りに直結するものではないけれど、陣痛きたらいいなぁ的な点滴。
夫に売店で、ひよこクラブを買ってきてもらい一緒に読んだり、記念撮影をしたりと、余裕しゃくしゃく。
ちょっとお腹が痛くなる程度で、何事もなく終了。
正直、点滴する=即陣痛が来て、即出産くらいに考えていたので、今日出産できないことに少し落ち込む。
21時になり、夫一旦帰宅。
私もLDRから、病室へ移動。大部屋だけど、誰もおらず、貸切状態。
点滴の針が入ったままで、今思えば明らかに腫れていたけれど、忙しそうな雰囲気だったため言い出せず。
針が入った部分が痛くて痛くて、1時間しか眠れず。
夜中、今日陣痛が来なかったことを気にして、ネットで体験談を検索しまくり、ブルーになる。

*ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ


[PR]
by babynature | 2013-05-16 18:46 | マタニティライフ

38週

毎度毎度のお久しぶりブログ。
子宮頸管が短くなっていたのですが、極力自宅安静にし何とか持ちこたえました。
そんな私も、昨日で38週。
一昨日くらいから、前駆陣痛のような痛みがちょいちょいあります。
今日の検診では、子宮口が柔らかくなっている+子宮口が1cm開いているといわれました。
ただ、赤ちゃんがまだそんなに下がっていないので、どうかな?という感じです。

出産が近づいてきていて、日々ドキドキです。
あぁ、怖いな。でも、赤ちゃんにも早く会いたい。

布山消費もガシガシやっております。まだまだ作りたいものがあるので、赤ちゃんよ、できれば来週あたりに出てきてくれると嬉しいな。
[PR]
by babynature | 2013-04-05 01:43 | マタニティライフ

子宮頚管

先週の健診時、子宮頚管が2週間で4cm→3cmと急に短くなりすぎているため、1週間の安静を指示されました。
赤ちゃんグッズたくさん買ったのを片づけたり、ハンドメイドしたかったんだけど、日中ひたすらゴロゴロしています。
マタニティスイミングを頑張りすぎたのと、寝不足が原因としか思えない。
ここ最近、軽い生理痛みたいなのがずっと続いていたんだけど、ゴロゴロしていたらそれも治まってきました。

妊娠中の無理は禁物ですね。
今週健診時、子宮頚管が伸びていますように。
[PR]
by babynature | 2013-02-11 22:44 | マタニティライフ

マンジュカ抱っこひも

そろそろ出産準備品を用意していかないとな~と思っております。
これは絶対買う!と決めていたものがあり、その中の一つが抱っこひもです。
抱っこひもと言えば、エルゴが一番人気で使っているお母さんを多く見かけます。
私もエルゴを買う気満々だったのですが、色々調べ倒した結果、ドイツのマンジュカという抱っこひもを購入することにしました。
まだ早いけれど、よだれパッドや防寒用品をハンドメイドしたいので、事前に現物を手に入れておきたいなと思って。
機能はエルゴとほぼ同等なのですが
・オプションなしで、新生児から使える
・後ろの紐をバッテンでつけられる。肩からずれ落ちにくい
・エルゴより縫製が丁寧
・綿麻素材のため、洗濯後乾きやすくへたりにくい。赤ちゃん側はオーガニックコットン
・エルゴより、お母さんと赤ちゃんがより密着するため、赤ちゃんが気持ちよく寝る(らしい)

などなど、違いはこんな感じです。しかも、お値段がエルゴの半額以下という所も見逃せません。
正規店の保証1年付きで、私が調べた限り下記店舗が最安値でした。


私はブラウンが欲しいんだけど、夫はネイビーが良いと言っています。
どっちにするか今日相談して、ぽちる予定。

*ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
[PR]
by babynature | 2013-01-15 19:36 | マタニティライフ