2013年4月に第1子を出産。日々の育児日記を書いています。


by babynature
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

入院

昨日から急遽入院になりました。
今日は、11時から義父&義母が来てくれて、付き添いを交代してくれ(24時間なのです)、一時帰宅中。
もう少ししたら家を出ねば。

昨日、かかりつけ医から電話があり、先週の便の検査結果大腸菌と淡水魚由来の菌が検出されたとのこと。
生肉もあげたことないし、手洗いもしてるし、まして淡水魚なんて縁もないんだけど・・・。どこでもらってきたのかな?と不思議でした。
処方したお薬を飲んでたら良くなっているはずだけど、どう?と聞かれ、薬はしっかり飲んでいるけれど、発熱と下痢便が続いていることを報告すると、大きな病院で検査と点滴をしてもらった方がいいとのこと。
検査結果と紹介状をFAXしとくね~、と言われ、即他院キャンセル&総合病院を受診しました。
かかりつけ医さん、疑ってごめんよ。ちゃんと診ていてくれてるんだなぁと感動しつつ、疑ってしまった自分に反省しました。

総合病院では、脱水気味なので採血と点滴をして、採血結果によっては入院になるかも?と言われ「え!!」と驚きました。
点滴は2時間、抱っこしたまま行われ、結構疲れました。
点滴中に採血結果が出て、入院させるかどうか微妙なラインだけど、入院した方が治りが早いと言われました。
入院と聞いて、可哀そうですごくショックを受けましたが、重篤な状態になる前で良かったと思い、入院を決めました。

ぺんちゃんは腸炎なので、隔離室(個室)に入院。親も24時間付き添いです。
夫に途中から入院グッズを持ってきてもらい、私は近場のスーパーで自分の食料の買い出し。
売店は夕方にはしまっちゃうし、離れるのが心配なので・・・。
付き添いの食事、有料でも良いから出してほしいなぁと思いました。

点滴をして少しらくになったのか、今日はにこにこ笑顔のぺんちゃん。
食欲はまだなく、ほとんど授乳&点滴&お白湯で栄養を賄っています。
熱もずっと38℃台だったのが、37℃台に落ち着いてきました。下痢も回数が減りました。
早く元気になってほしいな。

病院ではネットができないので、当分メールチェック&ブログ更新ができません。
そしてpomochiの進行もストップです。ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんが、今はぺんちゃんの回復を一番に考えたいと思います。
では、病院に行ってきます。
[PR]
by babynature | 2014-06-18 12:36 | ぺんちゃん*1歳